エンタープライズ製品保証ポリシー

2020年04月29日
ホームサポートポリシーサービス・保証保証サービスについて

V3.0 Updated 2020/07/12

I. はじめに

H3Cのエンタープライズ向けハードウェア製品は、基本的に1年間の保証がされているものとします。ただし、一部の製品につきましては最大5年間保証されているものとします。 対応する製品の詳細情報については、Enterprise Product Limited Warranties v3.0をご確認ください。

H3Cのすべての製品保証は、譲渡することを認めていないものとします。エンドユーザー(自ら使用するために製品を購入した個人または団体のことで、本書では総称して「お客様」と呼びます。)が製品をご購入された国もしくは地域でのみ適用されるものとします。

この保証は、H3CもしくはH3C公認代理店(本書では総称して「H3C」と呼びます)によって提供されるものとします。H3Cの保証は、本書に記載されている条件によってのみ提供されるものとします。

仮に契約条項と矛盾がある場合は、契約条項が優先するものとします。

II. 利用規約

定義:この保証ポリシーでの「開始日」とは、下記に示す(i)もしくは、(ii)のことを指すものとします。

(i) この製品がH3C工場から配送された日付。

(ii)H3Cの正規認定代理店から購入されている場合、日付はH3Cでのこの製品の最初の出荷日から90日以内となるものとします。

H3Cは、開始日から規定された期間中、ソフトウェアとハードウェアの保証を行うものとします。

1. ソフトウェアの保証期間は90日間となります。保証期間内に、ソフトウェアが製品説明に記載されている標準機能を使用できない場合、もしくはソフトウェアメディアが製品説明に則り、通常許可された使用状況下において、材料および製造上の問題を引き起こした場合、H3Cは無料でデバイスを交換するか、修理するものとします。欠陥について、H3Cはソフトウェアパッチによる修正、ソフトウェアのアップグレード、またはソフトウェアの払い戻しを決定する権利を有することとします。

2. CT製品カテゴリー(*1)のハードウェアの保証期間は1年となりますが、一部の製品では5年間保証が延長されているものとします。IT製品カテゴリー(*2)のハードウェアの保証期間は3年間となるものとします。保証期間内にて、ハードウェアが製品説明に則り、通常許可された使用状況下において、材料および製造上の問題を起こした場合、H3Cは独自の裁量で、故障したハードウェアの修理または交換を行うものとします。交換用のハードウェアは、同一機種、機能、工場にて品質確認済みのリサイクルしたデバイスの可能性があるものとします。交換された故障ハードウェアはH3Cに帰属するものとします。H3Cは最善な努力を払い、故障したハードウェアを受け取った後に、交換用ハードウェアを発送させて頂きますことをご了承ください。一部の製品では、RMA(返品保証)アプリケーションを受け取った後に発送するものとします。実際の配達期日は、お客様の場所によって異なります。

販売もしくは修理によって、製品の保証期間には影響を与えないものとします。ただし、交換または修理済みユニットの保証期間は、3か月もしくはH3Cによる交換または修理済みユニットの配送日から計算して初期保証期間までの残り期間のいずれか長い方が適用されるものとします。

(*1:CT製品カテゴリーとは、ネットワーク系製品やセキュリティ系製品を指すものとします)

(*2:IT製品カテゴリーとは、サーバー、ストレージ、UIS系製品を指すものとします)

3. H3CのIT製品用オプションは3年間、部品のみの限定サポートの保証をするものとします。お客様は、欠陥のあるH3Cオプション部品をH3CもしくはH3C保守サービスセンター(*3)に自費にて送付して頂くものとします。また、H3Cは部品交換サポートを提供しており、お客様が出張オンサイトサービスサポートを必要とする場合、人件費や物流サービスなどの追加費用が発生するものとします。H3Cオプション部品がH3Cハードウェア製品に実装されている場合、H3Cはオプション部品に同梱されている保証期間もしくはH3Cハードウェア製品の残りの保証期間のいずれかの期間内において、H3Cオプション部品がH3Cハードウェア製品に実装されているのと同様のサービスレベルで保証サービスを提供するものとします。H3Cオプション部品の残りの保証期間がH3Cハードウェア製品の保証期間を超えている場合、この残りの期間にて部品のみの保証を提供するものとします。この保証は、書き込み耐久限度に達したハードディスクドライブ(HDD)、ソリッドステートドライブ(SSD)、SDカードに起因する損傷、誤動作、または不適合には適用されないものとします。

4.到着時損傷(Dead On Arrival/DOA)について、H3Cでは保証開始日から30日以内であれば、開梱時に外観損傷は見られないものの、初期インストールから48時間以内に動作しないハードウェアを迅速に交換するものとします。「動作しない」とは、ハードウェアの技術仕様に実質的に適合していない重大な損傷(ハードウェア機能に対して実質的に影響しない外部の傷やその他の欠陥を除きます)を意味するものとします。 H3Cは確認が取れてから7営業日以内に新しい交換ユニットを発送することとします。欠陥のあるハードウェアは、交換品を受け取ってから15営業日以内に返送することとします。返送頂けない場合、お客様に交換用ハードウェアの購入価格をご負担頂くこととします。実際の配達時間は、輸送上の理由により、前後する可能性があります。

III. エンタープライズ製品の延長保証

エンタープライズ製品の延長保証は、お客様がより長い期間で、H3C製品の所有または使用することをサポートするものとします。また、特定の国において、特定の製品でのみ利用できるものとします。

適用法に従い、H3Cは、指定されたWLAN AP製品およびボックススイッチ製品に対して、最大5年間の延長保証を提供するものとします。

H3CによるRMAリクエストの確認後、10営業日以内に交換部品を出荷するよう、商業的かつ合理的な努力をするものとします。実際の配達時間は、お客様の場所によって異なります。

IV. 責任範囲

(i)ハードウェアまたはソフトウェアについて、下記の場合においては保証が適用されないものとします。

(a)H3Cの許可なく修理または交換された場合

(b)H3Cによって発行されている同梱資料の手順に従って、インストールまたは操作されていない場合

(c)不合理な物理的損傷、汚染、火災、落雷、洪水などの自然現象による

もの、誤使用、濫用または災害の影響を受けている場合

(d)消磁、汚染またはその他の外部原因によるもの

(ii)H3Cは、製品に保存されている、または製品に関連するお客様データの保証はしないものとします。関連するお客様データを遺失しないよう、バックアップする責任はお客様側にあるものとします。

(iii) H3Cの保証には、インストールサポートは含まれないものとします。

(iv)取扱説明書、電源コード、ケーブル、リレーインターフェイス転送ボックスなどのアクセサリや消耗品は保証対象外となるものとします。

(v)H3Cの保証は、H3Cのブランド製品のみを対象とするものとします。マイクやカメラなどのような音声&ビデオ製品といった個々のインターフェースデバイス製品は、提供している企業の保証を受けるようにしてください。

V. 免責事項

(i)本文で明示的に記載されている場合を除き、H3Cは商品性の保証、特定の目的への適合性、及び取引、使用や取引慣行から生じる保証または義務などを含み、暗示的または明示的な保証を行わないものとします。

(ii)H3Cは、お客様側の問題や切断などによって発生したソフトウェアエラーまたはソフトウェアの操作不能に関する保証は一切しないものとします。

VI. 補償

H3C、及びH3Cの関連会社やサプライヤーは、いかなる場合においても、製品の故障またはサービスの中断によるお客様データの遺失による直接的または間接的な経済的損失について、責任を負わないものとします。

H3Cの責任によるお客様の損失に対する補償総額は、いかなる場合においても、契約で明示的に規定されているものを含め、お客様が支払った製品の購入価格を超えることはないものとします。

H3C Technologies Co., Ltd.は、本文に記載した保証内容を解釈する権利を留保するものとします。 H3Cは、保証・製品機能および仕様を予告なく変更する権利を有するものとします。

ここに含まれる情報は、予告なく変更される場合があります。

本ポリシーは、以前に発行された保証ポリシー文書を置き換えるものであり、

有効なものとします。